夫婦英語

夫婦そろって英語の勉強をがんばるブログ

旦那の英字新聞マラソン9日目(5/22)

久しぶりに在宅ワークではなく、出社をし、しかも、遅くまで残業し帰宅は11時過ぎ。

さすがに英字新聞をよむどころではなく、そのまま寝てしまった旦那です。

 

しかし、翌日のお昼過ぎに「昨日の分をやる!」と言って、ちゃんと頑張ってやっており、まじめな態度が見られました。

 

もう少し英字新聞に慣れてきたら、読んだことをオンライン英会話のレッスンで利用するというアイデアを提案したところ、「それがいい!」と乗り気の様子。

 

英字新聞で読んだ内容を英語で要約して、オンライン英会話の先生に伝え、その内容に関する自分の意見を言い、先生の意見も聞き・・ディスカッションを深めるという案です。

早く実現するといいのですが、今はまだ1記事完読もままならず、もう少し時間がかかりそうです。

 

今日のタイトルは. ”World needs to hear how Taiwan contained the novel coronavirus”

外交問題の内容で、苦手気味、10単語調べて終了。5段落までがんばりました。

 

頑張って調べた単語

1. World needs to hear how Taiwan contained the novel coronavirus

 

2. Containment of infectious disease is a challenge that needs to be tackled through grovel coordination.

 

3. This is the fourth year in a row that Taiwan has not participated.

 

4. More then 10 countries, including Japan and the United States, supported Taiwan’s participation, but China opposed the idea, claiming that Taiwan was “taking advantage of the plague and plotting its independence.”

 

5. In its handling of the coronavirus, Taiwan has managed to keep the number of infections and fatalities at a low level.

 

6. The prompt implementation of entry restrictions based on the lessons from the 2003 epidemic of severe acute respiratory syndrome, or SARS, has been successful.

 

7. The meticulous dissemination of information while placing experts in important positions and the rational mask distribution system drew much international attention.

 

 

 

旦那の英字新聞マラソン9日目(5/21)

なんとか、9日目まで来た旦那の英字新聞マラソン

 

とにかくこのまま1か月は継続してほしいところです。

 

細く、長く続けることが何よりも大事なので、息切れしない程度に頑張ってほしいのですが、今日も「夜になると頭が働かない。もう限界や」と愚痴りながらも、なんとか頑張りました。

 

この英字新聞購読の前には、オンライン英会話もしていて、すっかり英語漬けです。

 

今日の英字新聞には、そのオンライン英会話で講師と話している中にでてきた単語も登場したようです。ついさっき調べたのに、それでも意味が分からず、再度調べている自分自身にちょっと呆れ気味なようだったので、「それでいいのよ、人間の記憶力はそういうものだから」と励ましておきました。

 

今日のタイトルは”With reprocessing plant passing test, show a path for nuclear fuel cycle” 原子力関連のお話です。

 

難しいネタですが、理系の旦那は原子力発電所の仕組みなどは背景知識があるからから、意外にすらすらよんでいました。

 

f:id:yukitaemaron:20200522114131j:plain

 

頑張って調べた単語

1. With reprocessing plant passing test, show a path for nuclear fuel cycle

 

2. It took over six years to complete the inspections, which indicates that they were unprecedented screenings using trial and error.

 

3. JNFL expects to operate the plant in 2022 after going through necessary procedures such as gaining the consent of local governments.

 

4. However, the Monju fast breeder reactor, the core facility of this vision, was decided to be decommissioned in 2016 in the wake of a succession of technical troubles,

 

5. For the time being, plutonium from the reprocessing plant will be utilized at ordinary nuclear plants.

 

6. Under such circumstances, some critics have said the government should abandon the nuclear fuel cycle policy.

 

7. However, it is  inadvisable to unnecessarily discard reprocessing technology that has been cultivated over many years as a national policy.

 

8. Because plutonium can be used in nuclear weapons, excess amounts of the material come under scrutiny from abroad.

 

9. It is indispensable to make efforts not to increase this volume by steadily consuming at nuclear power plants the plutonium produced in the course of reprocessing,

 

 

 

旦那の英字新聞マラソン8日目(5/20)

ついに8日目に突入。

今日は、めずらしく比較的張り切って英字新聞に取り組んだ旦那でしたが、今日のテーマの難しさに撃沈。

 

タイトル"Review retirement revision bill to ensure autonomy of prosecutors"からして知らない単語がありすぎて、意味不明。検察庁法の改正に関する記事です。

 

結局、3段落まで読んですでに10単語も調べてしまい、終了となりました。

 

でも、続けることに意義があるのです。

 

f:id:yukitaemaron:20200522111935j:plain

 

頑張って調べた単語

1. Review retirement revision bill to ensure autonomy of prosecutors.

 

2. For prosecutors to carry out their duties in pursuit of justice and impartiality as well as neutrality and independence, it is essential to secure a certain degree of their autonomy.

 

3. The government and the ruling parties have decided to delay the passage of a bill to revise the Public Prosecutors Office Law to extend the retirement age of prosecutors, which they had intended to pass during the current Diet session.

 

4. Prime minister Shinzo Abe told reports, “We will proceed with the passage while gaining the public’s understanding.”

 

5. They apparently took into account the growing criticism that the proposed revision would threaten the political neutrality of prosecutors.

旦那の英字新聞マラソン7日目(5/19)

今日から、オンライン英会話も始めた旦那。

 

リーディングは、英字新聞

スピーキングは、オンライン英会話

リスニングは、NHKビジネス英会話

 

と、かなり徹底していることに気づき、「今までこんな英語漬けになったことがなかった。すごいなあ」と感動していました。4年もアメリカ留学していた人の発言とは思えず、少し残念です。

 

とはいえ、この3つを毎日少しでもコツコツやれば、絶対実力があがると思います。

語学は、とにかく毎日ちょっとでもいいから継続するに限りますので。

 

さて、今日の英字新聞のタイトルは、"Society must watch over children more closely to prevent suicides"

 

知らない単語が多すぎて、完読はできず10単語調べたら終了のルールで、6段落目で終わりました。

 

頑張って調べた単語

 

1.As the new coronavirus epidemic becomes prolonged, affecting their everyday lives, the schools and adults around children must make every possible effort to prevent them from taking their own lives.

 

2. According to a survey by the Health, Labor and Welfare Ministry and the National Police Agency, 20,169 people took their own lives in Japan in 2019, representing a decline for the 10th consecutive year.

 

3. However, the number of suicides by children from age 10 to 19 increased from the previous year to 659.

 

4. This figure was the third consecutive yearly increase and marked the highest level in 20 years.

 

5. Children who are having friction with friends or trouble with their studies tend to feel great pressure at the prospect of returning to school.

 

6. Such circumstances are believed to play a part in the trend.

 

7. While many children long to be reunited with their friends, those who have found it hard to fix in at school will sense the gap in excitement and enthusiasm between themselves and others, and will find it even more difficult to go back.

 

8. A child who was previously doing fine may have fallen into a predicament while they were away from school.

 

9. Many families have been forced into financial difficulties as the duration of various measures against the virus have been extended, and there is also the stress of not being able to go out due to requests for self-restraint.

 

 

 

 

 

【おすすめ英語学習サイト】TOEFL学習に役立つサイトまとめ

いろいろな分野の英語に触れておく必要があるTOEFL。その勉強におすすめの学習サイトを紹介したいと思います。

 

1. english.best

TOEFL形式のリスニング問題合計100題(会話形式50題+講義形式50題)を無料で学習できるサイトです。スクリプトもあり、また、各リスニング問題には、選択肢形式の質問もいくつかついていて、内容把握確認ができます。

TOEFL以外にも、TOEIC対策の問題もあります。

english.best

 

2. Randall's ESL Cyber Listening Lab

様々な会話音声が、レベル別に掲載されています。スクリプトはもちろん、単語の説明や確認問題などもあります。会話内容自体は、TOEFLに出題される大学でのやり取りやディスカッションではありませんが、リスニング力自体の強化として使えるかと思います。

www.esl-lab.com

 

3. English Listening Lesson Library Online

様々なテーマ関する英語ダイアローグのリスニング練習ができるサイトです。テーマ自体は、TOEFLで出てくるような大学での対話やアカデミックなものではありませんが、スクリプトも掲載されているので、音読練習にも使えます。最新の音声はほとんどMP3ダウンロードが可能で、とても便利です。

www.elllo.org

 

4. Khan Academy

物理、歴史、科学等、多様な科目の講義(もちろん英語!)を無料で聞くことができるサイトです。TOEFLに頻繁に出てくるアカデミックな単語に慣れるにも、ヒアリング力を養うにも、また、背景知識を増やすためにも活用できるサイトです。

www.khanacademy.org

 

5. VOA  Learning English

learningenglish.voanews.com

英語学習者の間ではおなじみのVOAも、TOEFL学習に最適です。音声がかなりゆっくりめなので、TOEFL学習ビギナー向けという感じではあります。TOEFLには、アメリカの歴史が頻出されるのですが、VOA内の「History」というカテゴリーは、単語力&背景知識強化に役立ちます。

 

6. Science World

VOAコンテンツの中で、科学に特化したコンテンツを掲載している『Science World』は、科学的な内容を英語で読む練習をするのに適しています。単語自体も平易なものが多いので、読みやすいです。TOEFLに頻出する科学関連の文章へのアレルギーを無くす第一歩としてお勧めのサイトです。

blogs.voanews.com

 

7. National Geographic

理系の読み物に慣れるという意味で、月刊誌『ナショナル ジオグラフィック』はお勧めです。TOEFLでは、理系アカデミックのリーディングやリスニングが多いので、このようなサイトで読みなれて抵抗感をなくしておくことをお勧めします。

www.nationalgeographic.com

 

8. ナショナルジオグラフィック式日本語サイト

月刊誌『ナショナル ジオグラフィック』のサイトは、基本的な理系の知識を確認するのに利用できます。サイトの左カテゴリーにあるメニューを選ぶと、それぞれのカテゴリーに関して、基本的な説明が掲載されています。理系の方には、あまり役立たないかもしれませんが、コチコチの文系人間である私は、このサイトを通じで、改めて宇宙の仕組みや地球の成り立ちについて学びました。天文や環境などは、TOEFL頻出分野であるため、とても参考になります。

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

9. 英語で読む日経サイエンス

雑誌『日経サイエンス』に掲載された記事の、英語翻訳文と原文を、対比形式で楽しめるサイトです。科学的な内容を英語で読むことに慣れるにはおすすめのサイトです。

www.nikkei-science.com

 

 

 

 

 

旦那の英字新聞マラソン6日目(5/18)

今日は仕事が忙しく、なかなか英字新聞に取り組めなかった旦那ですが、なんとか寝る前に読みました。

 

今回の記事のタイトルは”Raise awareness of relief law to help find victims of forced sterilization"、強制不妊救済法に関するもの。

 

テーマがあまりなじみのないものだったのもあり、かなり苦戦したらしく、単語もわからないものが続出。4段落で終了。

 

「あっ、これ前見たけどどういみ意味だったかなあ」という単語ではなく、完全に初めてお目にかかる単語が多かったようで、大変だったとのこと。

 

f:id:yukitaemaron:20200519065700j:plain

 

頑張って調べた単語

1. Raise awareness of relief law to help find victims of forced sterilization

 

2. One year has passed since a law was enacted to provide a lump-sum payment to disabled people and others who underwent sterilization under the now-defunct Eugenic Protection Law.

 

3. The defunct law, which was meant to “prevent the birth of inferior descendants”, came into force in 1948, and a total of about 25,000 people had surgery under the law.

 

4. The redress law stipulates that ¥3.2million is to be paid to each victims.

 

5. However, only 909 people have applied to the central or prefectural governments for the lump-sum payments, and 533 had been deemed eligible as of the end of April.

 

6. The ministry’s panel of experts, which is in charge of conduction the screenings, is urged to act in line with the purpose of the law, which calls for promptly giving relief to the victims.

 

【おすすめ英語学習サイト】自然でリアルな英会話が聞ける"elllo"

「おすすめの英語学習サイトは何?」と聞かれることがあれば、私は決まって、こちらのサイト"elllo"をおすすめしています。

 

elllo.org


"elllo"は、”English Listening Lesson Library Online”の略だそうです。

 

"elllo"のここが良い!

"elllo"の魅力は何といっても自然な会話を聞けること。

世間には、CD音声のついた教材はたくさんあります。そして、どの音声もその道のプロらしき人がきちんと吹き込んだ音声で、ある意味聞きやすいのです。

ところが、実際の英語の世界というと、そんなきれいに話してくれる人ってすくなく、すごい速さだったり、すごいクセがあったり、すごいこもった声だったりといろいろです。

 

この"elllo"の音声は、そんな一般人らしき人同士の会話で成り立っているものがほとんとです。

 

あるテーマについて、2人のスピーカーが英語で話しているだけなのですが、アメリカ人、イギリス人、カナダ人・・・その他いろいろな国籍の方が登場します。

 

ちょっと話し方にクセがあったり、発音があいまいだったり・・・そうりうリアル感は、すごい貴重だと思います。

 

例えば、こちらのリンクの音声では、ノルウェイの方とカナダの方が、”The Norway Way”というテーマでお話しています。ちゃんとスクリプトもあり、語彙説明、語彙問題まであります。

 

 http://elllo.org/english/1501/1508-Gyri-Viyasan-School-Norway.htm

ELLLO Views #1508 Alternative Education

f:id:yukitaemaron:20200518223927p:plain

 

"elllo"の使い方

"elllo"のTOPページの左上のメニュー(ellloというロゴのすぐ下)をみると”Audio lessons”, ”Video lessons”, ”Levels”と書かれています。ここから入るのが一番おすすめです。

 

”Audio lessons”から入ると、すごい数の音声がスクリプト付きで掲載されています。会話形式のものが多く、しかも、いろんな国の英語話者の生英語に触れることができます。

 

”Video lessons”から入ると、あるテーマについての1人語りが動画で見られます。こちらも、多様な国籍の人の生英語です。

 

”Levels”から入ると、自分のレベルにあった教材がすぐ見つけられるようになっています。

 

とにかく、リアル英語が聞けます。ニュースや教材のCDのきれいな音声だけではなく、こういう生の英語でこそ、英語耳は鍛えられるので、自分のレベルにあった音声や動画をひたすら聞けるというのはとってもありがたいです。

 

また、スクリプトまであるので、聞き取れなかったところはスクリプトで確認もでき、言うことなしです。

 

ぜひ、活用してみてください。